2015年04月18日

アシアナ機が滑走路外れ停止、23人軽傷 広島

広島空港で14日夜、アシアナ航空の旅客機が着陸直後に滑走路を外れる事故があり、空港が封鎖された。消防などによると、この事故で23人が軽傷を負った。

アシアナ航空162便(エアバスA320型機)は同日午後8時5分ごろ、広島空港に到着。アシアナ航空によれば、同機は乗客73人と乗員8人を乗せて現地時間の同日午後6時34分に韓国の仁川国際空港を出発していた。
同機が着陸時に滑走路付近にあった物体に衝突し、機体後部と左翼エンジンのカバー部分が損傷したという情報もあり、当局が確認を急いでいる。

現場からの映像には、機体が進入してきたのとは逆方向を向いて停止した姿が映っている。エアバスも今回の事故について情報収集に当たっていることを明らかにした。

CNN.co.jp 2015年4月15日
posted by kotsujiko at 20:37| 航空事故