2015年05月11日

道路にブロック・レンガ20個、バイク転倒 大阪


10日午前4時20分ごろ、大阪市平野区加美正覚寺2丁目の市道で、男性会社員(48)が原付きバイクで走行中、路上に置かれた約20個のブロックやれんがに接触して転倒し、肩や胸を打つけがをした。大阪府警は何者かが故意に障害物を並べたとみて、往来妨害致傷容疑で調べている。

平野署によると、現場は道幅9メートルで片側1車線ずつの直線道路。両車線をふさぐように、コンクリート製のブロック(長さ40センチ、幅10センチ、厚さ19センチ)と赤れんが(長さ21センチ、幅10センチ、厚さ6センチ)計約20個がほぼ横一列に置かれていた。

朝日新聞デジタル 2015年5月11日
posted by kotsujiko at 18:14| オートバイ