2016年09月05日

携帯3社「ポケGO」事故多発で注意喚起 配信1カ月で交通事故79件

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながら歩く「歩きスマホ」による事故が多発していることを受け、携帯電話大手3社などが注意喚起キャンペーンを展開する。今月中旬から、各社の携帯電話ショップ約9000店でチラシを配布したり、ポスターを貼るなどして歩きスマホをやめるよう促す。

携帯各社などが加盟する業界団体の電気通信事業者協会(TCA)は7月21日、協会のホームページに歩きスマホについての注意喚起文書を掲載していた。これに対して総務省は、利用者により目に付きやすい追加の注意喚起キャンペーンの実施を求めていた。7月末の国内配信の前後から総務省などがポケモンGOの注意喚起を行っている。しかし、国内配信からわずか1カ月で、ポケモンGOをしていて起きた交通事故は29都道府県で79件に上っており、死亡事故も発生するなど「ながらスマホ」は社会問題化している。

SankeiBiz 2016年9月3日
posted by kotsujiko at 06:28| 自動車