2013年10月17日

携帯操作で気付かず踏切進入?電車にはねられ男性死亡 東京・板橋

16日午後8時10分ごろ、東京都板橋区大山東町の東武東上線大山駅近くの踏切で、40代とみられる男性が小川町発池袋行きの上り快速急行電車にはねられ、死亡した。男性が携帯電話を操作しながら歩いているのが目撃されており、警視庁板橋署は男性が遮断機が下りるのに気付かずに踏切内に進入したとみている。

同署によると、現場の踏切は両側から遮断機が下りるタイプ。警報機が鳴り、遮断機が下りてきたが、男性は真ん中の隙間を通り抜けて踏切内に入ったとみられる。電車は大山駅を通過するため、速度が出ていたという。

産経新聞 2013年10月17日
posted by kotsujiko at 20:48| 鉄道